お客様の声
 
FREE WEIGHT GYMで身体作りをされている”本物にこだわる”お客様をご紹介させて頂きます。(皆さんをご紹介できなくて申し訳ございません。)
ページ更新時にご卒業されている方もいらっしゃるのでタイミングによってはご紹介できない場合もございます。
 
お客様のご年齢は40歳代が最も多く、ついで60歳代>50歳代>30歳代>80歳代の順になっております。
目的は機能改善やダイエットなどの健康増進であったり、かっこいい身体であったりスポーツのパフォーマンス向上であったりと様々です。
 

    2019.8~                 50代男性
   
   
 
    2019.8~                 30代男性
  
 
    2018.9~                 80代男性
 
    2018.7~

最後の日まで自分の足で歩けるように、そう思ってトレーニングを始めました。 初日はジムの雰囲気と澤野さんの大きな腕に圧倒されるばかりでしたが、実際に始めてみると、力強く落ち着いたご指導のもと動きに集中することができ、パーソナルトレー二ングがこんなに安心感があって良いものとは思いませんでした。 とはいえ、トレーニングは毎回キツいです。 「もう動かない・・・」からさらに数カウント、フォームやスピードをみてもらいながらのトレーニングはさすがに筋肉によく効くようで、帰り道はフラフラ、翌日からはどこかしら必ず筋肉痛になります。 「運動は一生の仕事」だそうです。FWGでご指導いただくたくさんのことを身につけて、目指すは逞しいおばあちゃん!  

 

2018.9更新(写真)

  
     
 
 
    2018.5~

日頃の運動不足と年々増加する体重に危機感があり通わせていただくことに。 一人では挫折することが目に見えていたので澤野先生にお世話になることにしました。
先生はとてもわかりやすく教えて下さるので、目からウロコのことだらけです。
まだ始めて三カ月ですが、最初は自分で笑ってしまうほど何もできませんでした。それでも少しずつできることが増えてきました。 ハッと頭に過ぎったのは、リハビリって地味だけれど確実な効果が得られるんだろうなと実感したほどです。
私も気がついたら、日頃の疲れやすさも無くなり、おかげさまで元気に仕事をさせていただいております。

 
2018.10更新(記事・写真)
    2017.12~           30代男性
 
    2017.10~
 澤野先生のトレーニングを受け始めて6ヶ月(2018.5現在)が過ぎました。
トレーニングを始める前は、主に食事制限だけで約8ヶ月をかけて体重78キロから58キロまで減量をしたため、すっかりと筋肉が落ちてしまいました。
 
4歳になる15キロ前後の子供を「高い高い」と持ち上げるのも、子供がリビングに寝てしまったのを寝室に抱っこをして移動をするのも、体力的にきつくなっていました。
どんどん成長をする子供を見ていると、早晩持ち上げられなくなる、かっこ悪い親父になってしまうな、とある日突然思い至りました。
 
そのときに紹介をされたのが澤野先生でした。
 
これまでもフィットネスジムやゴールドジムなどの大手のトレーニングジムには何度か契約をして、トレーニングを開始したこともありましたが、一ヶ月もしないうちに会社の仕事が忙しくなったり、足・腕、特に腰などが痛くなったりして、そのままジムには通わなくなってしまうということが繰り返されておりました。
 
今回はそうならないようにしたいということもあり、パーソナルトレーニングという形をとりました。
 
トレーニングの始めた頃は、久々に味わう筋肉痛がかなりきつく、ジムの入り口にある20段ほどの階段を登るのもフラフラになりながら一歩一歩どうにか上がるということもありました。
あるときは、呼吸方法が未熟で、トレーニング途中で酸欠状態になり、目の前が真っ暗になって失神しそうになったこともありました。
澤野先生からは、トレーニング中の呼吸方法、インターバルでの呼吸方法を何度も何度も説明を受けました。
 
バーベルスクワット、ベンチプレス、ダンベルプレス、レッグカール、レッグプレスなどなど、いろいろなトレーニングをやっていますが、それぞれのトレーニングで事前にしっかりと説明を受けて見せてもらって実際にやってみるのですが、自分ではしっかりとやっていると思っている状態でも、何箇所も悪いところがあり、効果的なトレーニングになっていない、怪我などを起こす危険性などを指摘されます。これは私の物覚えが悪いのか、だんだん細かい指摘になってきているのはわかるものの、6ヶ月たった現在も続いています。
 
ジムに一人で行ってトレーニングをしていたときは、こういった指摘を受けることなく、我流でやっていたわけですが、こうやって澤野先生の指摘を受けている状態から判断すると、いかにいい加減な認識でトレーニングをしていたのかがわかり、恐ろしくなります。過去のトレーニングでは、トレーニングの途中で足・腕・腰などが痛くなってトレーニングを続けられなくなっていたのも当然と思いました。
 
そもそも一人でトレーニングをしていたときは、バーベルスクワットみたいなトレーニングはできませんでした。もしやっていたら怪我をしていたと思います。こういったトレーニングは、しっかりとやり方を教えてもらい、やっている状態で悪いところを直してもらいながら取り組まないといけないと思いました。
 
特に私は元々腰痛を抱えており、ギックリ腰も過去に何度も体験をしており、重量物を自分が持ち上げるということを全く想像することができませんでした。
澤野先生にいろいろと指摘を受けながらも、80キロ(まだこんなものですが・・・)のバーベルを上げる事ができたのは、私の中では感動ものでした。
デットリフトにしても、60キロ(これもまだまだこんなものですが)を上げることができたのも、腰に全く自信のない私には、信じられないことでした。
 
もう一つ、トレーニングでの体への追い込み方は、自分ひとりでは絶対に自分をここまではできないと思いました。正しい追い込み方をしたトレーニングでないと体が大きくなっていかないということも、回数をこなすことで徐々にわかってくるようになったと思います。
 
トレーニングを初めてまだ6ヶ月ほどですが、子供を「高い高い」するのも、抱っこをして移動するのも、駅の階段を二段飛ばしで駆け上がるのも、軽くできるようになりました。
少しづつできることが増えてきて、トレーニングの成果を実感することができるようになってきました。
こうなってくるとだんだん欲が出てきて、もっと高みにいって見たいと思うようになってきました。
 
まだまだ学ぶことがいっぱいありますが、トレーニングの面白さの一端を味わう事ができているのではないかと思っております。
澤野先生の指摘を受けて改善をしていきながら、今後共続けて、いい体作りをしていきたいと思います。
 2018.5更新(写真・記事)
    2017.10~ 
時に優しく、時に厳しく・・私がどんな心身の状態の時でも、ブレない中心軸となって寄り添って下さっていることに感謝しています。澤野さんの、クライアントの状況にシンクロし、まっすぐな軌道に修正してくださるお力は、まさに「本物」だと思います。

澤野さんのところに伺うようになって7ヶ月。17キロほど痩せ、仕事の移動で大量の書類を持って駅の階段を上り下りすることも平気になりました。忙しい日々の中で、体の悲鳴を無視することが多かったですが、トレーニングを始めてからは、体の声に耳を澄まし、心を調えて集中力を高めることが出来るようになり、「自分の中の静謐な時間」も見つけられそうです。

孤高の精神でご自身もトレーニングし高みを目指されている澤野さんの背中を見るとさすがプロフェッショナルだと思いますし、同じ経営者(個人事業主)の先輩として経営的な相談まで乗っていただき・・指導者、求道者、経営者・・いろんな側面から、澤野さんのお姿を学ばせていただいています。深く尊敬しております。

 
 2018.5更新(写真・記事)
 
    2017.2~

誤った知識の自己流トレーニングはケガの元なのでレベルに応じた適切なメニューとそのレベルにおいて適切な指導をしてくれるFWGこそが特に筋トレ初心者には最適だと断言出来ます。

虎ノ門ヒルズ近くの地下1階でエビデンスに基づいた親身(熱血?)の指導。お勧め致します。
 
 
 
 
 
2018.10更新(記事)
    
 

 

 
    2016.6~                  40代男性
                                                      
 
 
 
    2015.5~

「40代半ばにしてジム通いはほぼ初めてという状況でした。 忙しさを言い訳に特に運動もせず、体力の衰えを感じてくる毎日。 いきなり一般のジムに通うのは気恥ずかしさや抵抗を感じてしまい先延ばしにしてきました。 こちらでは澤野さんとスケジュールを調整したのだから何としてでも通わなくてはと自分自身に動機付けが出来ることや自分のレベルに合わせ、トレーニングの基礎的な部分から基本動作も学べ、 そんなことは今更というような初歩的な疑問や質問にも対応して頂けているのも パーソナルトレーニングならではの事と実感しております。 今のところ挫折することなく通えているのも、丁寧にご指導頂いているお陰であると思います。 今後も週2回を目標に、身体の変化を楽しみにしつつ、トレーニングを続けて行きたいと思っております」

 2018.5更新(写真)  
 
    2015.5~

「 トレーニングの”追い込む”という意味をトレーニングを始めて30年目にして初めて理解できました。 とても大変ですが、信頼できるトレーナーに”追い込まれる”のは気持ちのいいものです。ちゃんと追い込まれるために前日の飲食(お酒)当日の食事(脂っぽいもの)は控えるようになった自分に驚き嬉しく思います。」

2018.6更新(写真)
    
 
 
   2014.12~
 
 
    2014.10~
 

 
 
    2014.9~

 「忙しさにかまけて全く運動していなかったのですが、 こちらで自分を追い込みながら運動する快感に 目覚めてしまいました。筋トレはやり方を間違えると 非効率だし怪我もすると聞いていたので、こちらで、 適切な指導を受けながら効率的に怪我なく出来るのは 大変ありがたいです。体脂肪率10%以下を目指して 頑張ります。」  

 
 
 
 
 
2018.5更新(写真)
 
    2014.8~

「当ジムに通わせて頂き、はや一年になります。年齢も40を越え、日々の付き合いもあり体調的にもしっくりしなくなり、疲れ、二日酔いも残るようになったため、基礎体力を上げようと週1回トレーニングを開始しました。今でもかなりきついのですが、お蔭様で仕事中の集中力も上がり疲れもあまり残らなくなりました。これからの成人病の予防のためにもパーソナルトレーニングは不可欠なものと実感しています。澤野さんのトレーニング後の充実感は最高です。これからもずっと続けていきたいと思います。 」

2018.6更新(写真)          
   
   
 以下、FWGのオープン以前からのクライアント様です。↓
   
 
    2012.9~
当初始めたきっかけはダイエットが目的でしたが、現在も体型と健康維持の為に 継続しています。 澤野さんにお世話になって感謝していることは、シェイプアップは勿論ですが、 何よりも感謝するのは、以前は運動に自信が持てませんでしたが、 澤野さんのトレーニングを継続することで、身体の変化を大いに実感でき、 そこで運動の重要性を認識し、日常生活において運動を習慣として 身に付けられる様になったことです。 これからも可能な限り継続していきたい思います。今後とも宜しくお願いします!」    
 
    2012.8~

目標と向きあうと決めたときにわずか数ケ月の努力で得られるようなものならば そのあとの数ケ月の間に失ってしまうかもしれない と思いました。 流した汗の量だけ、得られる成果があるのならば、 本物のトレーニングこそが確かな道だと感じています。

 
 
 
 
 
 
2018.7更新(記事)  
 
    2012.7~

「トレーニングに関する知識が無い私は正確な方法と効率性を求める為パーソナルを依頼しました。 初心者ではありましたが、トレーニングに躊躇せず継続する事が出来、そこで得た知識を他の施設でも活用し、自然とトレーニングに向き合えたと思います。 その結果、今迄出来なかった事が短期間で出来るようになるなどの効果を実感しております。 『運動は一生の仕事』 この言葉を心に留め、これからもこのジムで続けていきます。」   

 
                                                   2018.5更新(写真)
 
    2012.4~

「パーソナルな週一回のトレーニングは、精神的にも肉体的にも健康を保つために、今や欠かせません。出会えて良かったと、ご縁に感謝しつつ、今後も、末永くお世話になる予定です~!」       

   
 
    2012.1~

 「気がつくともう6年」

毎週仕事の疲れをドロドロと引きずって重い扉を開けると、カウンター越しにいつも爽やかな澤野さんの笑顔に出会います。次第に私を取り巻いていた「疲れ色」の空気が消えていき、何も考えずに言われたとおりのメニューをこなしているうちに、動かなかった部位が動くようになり、帰りは明るい気持ちで帰ります。
 
 他の会員の皆様のように、競技での高い目標を達成するためや、ダイエットのための厳しいトレーニングとは違い、私にとっては健康を維持するための週1回の生活シーンですが、言うまでも無く、トレーナーなら誰でも良いわけではないのです。やはり澤野さんの考える「メニュー構成」とその「意図の説明」、「正しいやり方の指導」は効率よく効果を生み、「辛い事が嫌いで理屈っぽい」私に、辛さを「納得のいく辛さ」として受容させ、それが継続に繋がっていると感じます。
 
 そして、つい最近ちょっと嬉しい発見がありました。今まで全く知らなかったのですが、最近買い換えた体組成計に筋質点数という項目があり、何を意味しているのか調べたところ、筋肉の量ではなく質を示す点数で、筋肉に占める筋繊維の割合を意味していることが分りました。そして、これが「筋力」にリンクしているとありました。
 私の数値は、同年代の平均よりもはるかに高く、10~30歳代の標準値に匹敵する物でした。変動やバラつきが気になり、翌日も計ってみましたが、ほぼ同じ数値だったので信じる事にしました。
 この事は、高負荷でなくても定期的に6年間トレーニングを継続してきた結果ではないかと考察しています。
 
私のように年齢が高く、凝りや、痛みのある身体を短時間で修復し、安全に運動の出来る状態まで戻し、低負荷の運動をさせ、最後に疲れを残さないようマッサージで終わるという一連の流れを1時間で効率的に行い結果を出す澤野トレーナーのプロとしてのスキルは、間違いなく業界トップクラスだと思います。
 
【長年健康に関する研究に携わってきた61歳女性より】

 

2018.7 更新(写真・記事)
 
    2012.1~

 「セッションは疲れ果てますが、確実に筋力と体力は向上しています! 引き続き宜しくお願いします!」 

 

 

 

 

 
2018.5更新(写真)
 
    2011.5~
 
「つらいねー!!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018.5更新(写真) 
 
    2007.7~                  60代男性