肩こり改善体操
 
 
ホットパック:ぬれタオルをポリ袋に入れて電子レンジで2~3分温め即席のホットパックを作ります。それを肩に5分程度当ててから始めましょう。 

 自動運動 (それぞれ交互にゆっくり8回ずつ2セット行う)

(1)首を前後に倒す  勢いをつけずにゆっくり大きく動かします。

       

(2)首を倒したまま左右に動かします。

      

(3)肩甲骨を上げる・下げる 

両肩をすくめストンッと落とし、そこからさらに片側づつ下げます。

            

(4)肩甲骨を開く・閉じる

 腰に手を当て背中を丸めて肩甲骨を背骨から離し、今度は反対に肩甲骨を背骨に

     寄せ胸を張ります。

        

 ストレッチ (呼吸を止めずに15秒間位かけて行う)

             

首から肩にかけて、手の重さをかけて伸ばします。同時に伸ばしている側の肩を

  下げるようにするとより伸びます。

           

 続いて両手を組んで出来るだけ前に伸ばし、背中のストレッチ。

     反対に今度は腰の後ろで組み背中全体を縮め胸もストレッチ。

 軽い抵抗運動 (タオルと手を使い抵抗をかける)

  

 タオルを後頭部に巻き、両端を手で持ちます。

   手の重さに逆らいながら顔を起こしていきます。

   

 頭を左に倒した状態で右手を右側頭部にあて、手の抵抗に逆らいながら頭を右へ

      倒して いきます(写真 左)。 反対側も同様に行います(写真 右)。  

 筋力増強運動 (ペットボトルなどをもって肩を上げる運動 20回を3セット)

    

 ダンベルやその他の重りを利用して肩(僧帽筋)を強化し痛みが出るのを防ぎます。

   耳の高さまで肩をすくめてからゆっくり下ろします。

 パーソナルトレーニングではこれらに加え、一人ではできないさらに効果的な方法を用います。是非お試しください。

様々な原因からくるすべての肩こりに対応しているわけではありません。医師やEBTトレーナーの指示に従い正しく実施してください。

 

撮影協力:大和建鉄株式会社

 
 
〒105-0003 東京都港区西新橋2-19-4 喜助西新橋ビルB1F
FREE WEIGHT GYM