施設概要
 
セキュリティ
 
弊社はプライベートジムとしての機能の中に『セキュリティ』は必要不可欠なサービスと考えております。
FREE WEIGHT GYMは立地がマンションの一室ではなく、虎ノ門ヒルズ前のオフィスビル内ですので相応のセキュリティが求められます。
夜間の自動警備『SECOM』だけでなく、営業中に外部の人間が室内に入ってくるのを防ぐことは昨今の様々な事件、考えうる脅威などから避難し会員の皆様の安全を確保することになります。
こうした考えの下、FREE WEIGHT GYMでは暗証番号式錠を採用しています。
 
オリジナルプログラム
 
FREE WEIGHT GYMでは効果的なトレーニングを考え、一般のスポーツクラブやパーソナルジムでは設置できないマシンや器具まで取り揃えており、あらゆるトレーニングが可能な大型パーソナルジムです。 
ある筋肉を1種類の使い方だけでトレーニングするよりも5種類の使い方でトレーニングした方が短期間で皆様の身体を変える可能性が高くなります。つまり、より多くの種目はより効率的にあるいは劇的に皆様の身体を変えることが出来るのです。多くの方を変えてきたオリジナルプログラムで今まで変わらなかった方もFREE WEIGHT GYMでは変われます。
 
 
 
フリーウェイト 
 
【当ジムの名前にもなっているフリーウェイトとは動かす軌道が決まっているトレーニングマシンと違い、ダンベルやバーベルを使用することにより、重量のバランスを取りながら力を発揮しなければなりません。この為より日常生活に近い状態となり、荷物を持っての歩行、走行など様々な状況に役立つ筋力の強化が図れスポーツにも応用される運動です。】
 
 
 ※B(バーベル用)、D(ダンベル用)、M(バーベル、ダンベル用)
 
  バーベルプレート総重量452.5kg
 
 
クロームダンベル(各ペア)1kg~10kg 
 
 ラバーダンベル(各ペア)12kg、14kg、16kg、18kg、20kg、22kg、24kg、30kg、40kg、50kg
 
 
ダンベルミット

もしもトレーニング中に痛みを感じたり、限界まで出し切った後にダンベルを戻す余力がない場合などに安全にダンベルを離す(落とす)ことができます。
 
胸 Bベンチプレス
トレーニングの花形、ベンチプレスです。このベンチプレス台は世界チャンピオンがプロデュースしたものですので競技にも対応できる性能です。
マシンで胸の筋肉を意識的に使えるようになりましたら、いよいよフリーウェイトでトレーニングです。


脚、背 Bハーフケージ
 
スクワット、フォワードランジ、デッドリフト、ベントオーバーロウ、バーベルカール、シュラッグ、
ディップス、懸垂、など様々なトレーニングが可能です。また、TRXも常備しておりますのでさらにトレーニングの幅が広がり効果的です。



胸 Dフラットベンチ
 
ダンベルを利用した様々なトレーニングが可能です。


 D マルチパーパスベンチ(タフスタッフ)
 D アジャスタブルベンチ(テクノジム)    合計2台
 
ベンチがフラット(平ら)、インクライン(頭が上、写真)、デクライン(頭が下)になり様々なトレーニングが可能です。




腕 Mシーテッドアームカールベンチ &EZバー2本 
腕を置くベンチ部分が3段階に角度調整ができるため、3倍以上効果が上がります。

 
 
 
筋力トレーニングマシン

【筋骨格系に日常生活以上の負荷をかけることにより、筋力低下を防ぐだけでなく強化し、骨密度を高め、整形外科的疾患の予防・改善を図る運動です。】 

※筋肉は必ず骨に付着しています。その筋肉に負荷をかける事は同時に骨にも負荷をかける事になり骨を丈夫にします。

【ウェイトスタックタイプ】

自分の体重を負荷とするマシンではなくて設置されている負荷をピンで調節するタイプのマシンです。

全身 360度対応マルチケーブルマシン キネシスワン独立型モジュール

○使い方イメージ

脚 レッグプレス

座りながらスクワット(しゃがむ)動作ができるマシンです。腰への負担が極力少なくなるため心おきなく脚を強化できます。フットボード(銀色の金属板)に置く足の位置によりモモの前、後ろ、ふくらはぎのトレーニングができます。

   レッグエクステンション

モモの前だけに集中してトレーニングできるマシンです。膝上の筋肉、特に内側広筋が弱化すると膝を痛めやすくなります。しっかり最後まで上げきることで効率よく強化できます。シェイプアップはもちろんリハビリにも不可欠なマシンです。

   レッグカール

モモの後ろ(裏側)をトレーニングできるマシンです。モモの後ろが弱化すると前かがみになる時に上半身を支える腰をサポートできなくなり腰を痛めやすくなります。こちらもシェイプアップはもちろん、リハビリにも必須のマシンです。

背 ラット/ミッドロウ

ボートこぎの運動やバーを上から引っ張り下ろす運動により肩甲骨の内側、外側、背中をくまなくトレーニングできます。猫背、前肩や五十肩の改善、背中のシェイプアップや逆三角形(Vシェイプ)には必須です。

胸・肩 マルチプレス
 
背もたれが4段階の角度に、アームが6段階に調節できるのでこれ1台で胸の筋肉の上下、肩を効率よくトレーニングすることができます。普段あまり使うことのない押す動作の筋肉を鍛えます。特に頭上へは手を挙げることが少ないため五十肩の予防にもなります。
 
 
肩、腕 シングルケーブルコラム
 
ハンドル(アタッチメント)をつけるプーリー(滑車)が上(写真)から足元まで上下します。またハンドルにより両手、片手の様々なトレーニングが可能となります。脚と腕を比較すると圧倒的に上半身が衰えやすく、腕や肩は特に顕著です。あまり使わない部位には脂肪がつきやすいので二の腕のシェイプには必須です。
 
 
 
 
【自体重タイプ】
 
腹 アジャスタブルアブドミナルベンチ
 
いわゆる角度が調節できる腹筋台です。腹筋の上部のトレーニングで効率的に引き締めます。腰痛対策にも必須です。

腰 アジャスタブルハイパーエクステンションベンチ
 
いわゆる角度が調節できる背筋台です。腹筋台にもなります。腰痛対策にも必須です。
 
 
 
複合 チンディップ&ニーレイズ
 
腹筋、懸垂、ディップスといろいろ使えますが、特にぶら下がり、足を引き上げることで腰に負担をかけることなく腹筋下部(下腹部)を効果的に引き締められます。
 
 
有酸素運動マシン

【心臓の左心室に容量負荷をかけることにより、一回拍出量を増やし、安静時心拍数を下げるなど心肺機能及び全身持久力の向上や体脂肪の減少を目的とした運動です。】

エルゴメーター(固定式自転車)アップライトタイプ
 
※アップライトタイプはリカンベンドタイプと比較すると従来の自転車と近く、ペダルを押し下げることでペダルを回せるため、大腿部前面にかかる負荷が小さくなります。結果的にリカンベンドタイプよりも負荷を大きくすることが可能になり消費カロリーを多くすることができます。 また体幹部を意識して姿勢を維持することにより脂肪燃焼・姿勢の矯正効果が期待できます。
 
スライディングボード
 
 
シューズに靴下のような袋をかぶせてボードに乗ると氷上のように滑ります。左右のステップを蹴ることによりスケーティングのような横移動の有酸素運動になります。TRXを組み合わせることにより安全に始められます。
また、サーキットトレーニングに組み入れることでトレーニングに動きをプラスでき、消費カロリーもアップします。
 
 
トレーニングツール

【通常のトレーニングにマシンやダンベルを使わないプラスαの要素を加え、トレーニングに幅や楽しさを出し、ご自宅でのトレーニングのヒントにもなる器具です。】

 ウェルネスボール、エアボール、メディスンボール、ウォーターボール、

 ケトルブロック、バランスドーム、バランスディスク、フォームローラー

 ツインクラブ、ペンデュラム、プレート、ステイク

○使い方イメージ

TRX
 
自体重を利用し、様々な部位をトレーニングできます。トレーニング中級者~上級者向きです。
 
ストレッチマット
 
広々と使えます。
 
ラダー
 
キックミット
 
格闘技エクササイズが根強い人気ですが、同様にトレーニングに組み込んでダイエットやストレス解消にもなります。
 
 
その他
 
体組成計(体脂肪計)

血圧計

シャワー室

 
※会員の皆様だけのプライベートな造りのパーソナルジムです。
 
ご興味をお持ちの方は・・・ ぜひ一度パーソナルトレーニングをご体験下さい。自己流でトレーニングされるのとはまったく違います。今まで正しいと思っていた方法は実は違ったということは多々ございます。 科学的根拠に基づいた情報、方法の中から皆様に合った最善の方法を選択し、最短の期間・回数で目標を達成できるので結果的にコストパフォーマンスにも優れております。より早く、なりたい自分になるためには『聞いたほうが早い』ということです。
 
近年、健康増進のためには有酸素運動だけでなく筋力トレーニングの重要性が見直されてきております。アメリカでは高齢者の健康維持・増進にも筋力トレーニングが導入されております。筋力トレーニングによる筋力・筋量の増大は相対的に体脂肪率が減少することになり、健康増進に有効であるばかりでなく、良い姿勢や転倒予防にもつながります。
まさに老若男女を問わず人間にとって『運動は一生の仕事』です。
ご体験後はきっと違いを実感して頂けるはずです。
 
セッションご希望の方は前向きにご自身のライフスタイルに運動を組み込んでいただき、パーソナルトレーナーの指導のもと週1~3回三ヶ月間続けてみてください。必ず効果を実感して頂けるはずです。
 
その後は自主トレでさらに効果を上げていただけます。月一回程度のプログラムチェックやコンディショニングを受けられれば安心です。
 
東京都港区西新橋2-19-4 喜助西新橋ビルB1F  
月~金:10:00~23:00 
土   :10:00~18:00 休館日:日曜日・祝日
 
 お申し込み:問い合わせよりメールにてお申し込み下さい。
 
 
〒105-0003 東京都港区西新橋2-19-4 喜助西新橋ビルB1F
完全予約制パーソナルジム 【FREE WEIGHT GYM】